読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり旅が好き(^^)|アジア旅行記

アラフィフ夫婦の好奇心が赴くままの旅行日記です。旅立つ皆様のお役に立てたら嬉しいです。

シンガポールへGo!!3日目(リトル・インディア→シンガポール動物園→ナイトサファリ)

シンガポール

3日目は、グッスリ寝たため目覚め良好♪

昨日の朝食は奮発し過ぎたため、ローカルな朝食にチャレンジすることにしました。

 

ホテルから10分かからない程度のISETANの地下Toast Box 

シンガポール朝食の定番は、カヤトースト。

卵とココナッツミルク、パンダンリーフ、砂糖から作ったジャムをパンに塗り、薄くスライスしたバターとサンドしたものだそうです。

 

お店では、ベーシックなカヤトーストセットを注文しました。

ローカルなコーヒー&紅茶にしようと思いましたが、店員さんの言葉が上手く聞き取れず、行列でしたし、焦って注文したら、どちらもノンシュガーなドリンクとなってしまいました。。。

「シュガー」が「ソーダ」にしか聞こえなかったな(泣)これが噂のシングリッシュ?!

トースト・ドリンク・何故か温泉卵2個?!ついて、500円くらいでした。

 

f:id:yy-yoga:20150305180452p:plain

この店舗はオーチャード駅直結のため、早朝にもかかわらず大混雑でした。

地元の方が大勢に、私たちのような日本人が一組居たかしら。。

なかなか美味しかったです♪

 

f:id:yy-yoga:20150305180516p:plain

ホテル前で記念撮影。

ラッフルズホテルも良いだろうけど、Goodwood Parkだって負けません。優雅です♪

ドイツ人の社交クラブとして建てられ、その後はカルカッタの貿易商が買い取り、結婚式場やダンスホールを併設するホテルとなったそうです。

とんがり屋根が目印で、ガーデンプールは素敵ですよ。早く泳いでみたい。。。

 

さて、今日のメインは動物園です。

が、その前に、ランチがてら街を散策します。

それにしても、本日のシンガポールも朝からどんより。。。残念。。。

MRTオーチャード駅からリトル・インディア駅へ。

 

リトル・インディアの町をプラプラ。

f:id:yy-yoga:20150305180833p:plain

また寺院が!スリ・ヴィラマカリアマン寺院です。

f:id:yy-yoga:20150311200031p:plain   祈ってみました。。

f:id:yy-yoga:20150305180848p:plain

リトル・インディアの要といえる寺院で、刹那と破壊を司る神様「カーリー」が祀られておりました。こちらも無料で入れます。

 

そして、食べたかったカレー屋さんを探します。

ぐるぐる町を回って、ようやくたどり着いた「Lagnaa Barefoot Dining」。

トリップアドバイザーさん推奨のお店。

こじんまりとしたお店ですが、かなりの人気店のようで、壁のあちこちに旅行者のサインがありました。

f:id:yy-yoga:20150305181058p:plain

人気のバターチキンカレーを頂きました。

暑かったので、ビールとカレーがベストマッチ♪

カレーは$15程度ですが、私がビール大好きなので。。。(お酒類は非常に高い!)

少々お値段が張ってしまいました。

 

ひゃあ〜 昼というのに突然の雷雨。。。毎日傘が手放せません。

シンガポール動物園へは、予定通りタクシーを利用することにしました。

 

13時過ぎに到着。

町中をたくさん走っている青色タクシーに乗りましたが、旦那様によると、少々遠回りされ料金が嵩んだようです。$20を超えてました。ま、無事なら良しとしましょう。

 

シンガポール動物園

ナイトサファリも有名ですが、檻や柵の無い動物を見せるワザが魅力の動物園だそうです。入る前からワクワクします♪

 

f:id:yy-yoga:20150305181337p:plain  チケットを購入してスタート!!

 園内のホンの一部をご紹介します。

f:id:yy-yoga:20150305182455p:plain 巨大な白くまが悠々と泳いでましたっ

f:id:yy-yoga:20150305182605p:plain キリンさん  f:id:yy-yoga:20150305182716p:plain ゾウさん      

f:id:yy-yoga:20150305183140p:plain 珍獣!コビトカバさん

f:id:yy-yoga:20150305183201p:plain マントヒヒさん etc...

何てオープンな動物園なのでしょう!!! なんて広大な敷地なのでしょう!!!

動物を見せるというより、放たれている動物を探す動物園です。

逃げないワザが数々あるとTVで紹介されておりましたが、このオープンな雰囲気は、

アフリカでも行かなければ、なかなか味わえないでしょうね。

 

今回は、下調べ不足で残念でしたが、様々な動物の餌やり時間や、ゾウに乗れる時間があるそうですよ。

 

「朝から行って、トラムで何周もしたいね」夫婦の感想♪

あっという間の4時間でした。

 

さて、大人気のナイトサファリまで時間潰しとしましょう。

シンガポール動物園の隣に位置し、こちらは17:30に開園します。

(サファリは日が暮れる19:30からスタート)

入口付近の喫煙所で一服♪し、日本語トラムの乗車券を手配することにしました。

 

平日にもかかわらず、とにかく凄い人・人・人。。。

チケット売場3ヶ所に「日本語トラム」とありますが、全く人が配置されていません!

??????

何となく人が並んでいるインフォメーションに私たちも並び、旦那様が情報収集。

日本語トラム乗車には入園料とは別に$10かかりますが、初めてなので並び続け19:55のチケットを購入。

 

それでも時間が余ります。。。

f:id:yy-yoga:20150305183937p:plain とりあえず記念撮影♪       

f:id:yy-yoga:20150305183955p:plain ビール♪を飲みながら、ひたすら待ちます。

 

ナイトサファリ

約35ヘクタールの敷地に、137種2500頭の動物の夜の生態が観察出来ます。

今回は日本語トラムを利用しましたが、歩いても園内を回れるそうです。

チケットは、現地で共通の割安チケット購入も良し、ネットで事前購入しますと更に割引きがあるみたいですね。

 

そろそろ予約時間が迫って参りましたが、相変わらず入口は大混雑(泣)

説明看板は無く、係員に聞いて、ようやく日本語トラム乗り場へ。。。

個人旅行の場合、こういう時が一苦労だったりします。

 

予定通りの時間に、日本語トラム乗車。(ホッ)

フラッシュ禁止のため、画像は割愛しますが、トラムでの説明通りに園内の動物を観ることは難しかったです。

なんてったって、こちらも放たれている動物が相手ですから。。。

 

「ナイトサファリは、もぉ来なくていいかな。」夫婦の感想でした。

ただ、大人気ですので、個人の場合は余裕を持ってお出かけ下さいね。

 

時間に余裕があれば、ウォークツァーもありました!

じっくり夜の動物たちを楽しむなら、絶対コチラがオススメです!

次回は私たちもチャレンジしたいです!

 

帰りのタクシーは、混雑もなく直に乗車。

リトルインディアからよりも安かった(笑)